FC2ブログ
 
■プロフィール

ボス

Author:ボス
掛田石材店は、昭和5年に創業
祖父の代から三代、地域の皆様にかわいがっていただき、育てていただいている石材店です。
小さな会社ですので一度にたくさんの仕事はできませんが、お客様を大切に、「まかせてよかった。」と言っていただける仕事を、真心と責任を持ってさせていただくことをモットーにしている技能集団です。
社長として、日々感じたことを、いろいろな視点からブログとして書き綴っていきたいと思います。

■リンク
■カテゴリ
■最新記事
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
法名碑に文字を彫る
文字を彫る

文字彫

先日、「どのようにして文字を彫るのですか?」とご質問を頂戴しました。
今日は、文字を彫るまでの準備についてご紹介します。

文字を彫る際には
まずはじめに、石にゴムを貼ります。
そして、そのゴムに、施主様からご依頼をいただいた
戒名、お亡くなりになられた日、俗名、享年などの文字を書き写してまいります。
弊社では、有名な書家の先生に毛筆で書いていただいき、その文字を書き写しております。

文字彫2
文字の上をカッターでなぞり、彫る部分のゴムを切り取っていきます。

文字彫3
カッターの刃を入れる角度や力加減、動かすスピードなどで、
文字の彫りやすさも変わってきますし、彫りあがった時の文字の風合いも変わってきます。

ゴムを切ること
これは文字を彫るまでの重要な作業なのです。

今日は、文字を彫る前の大切な作業の一つをご紹介しました。
スポンサーサイト


テーマ:石材店 - ジャンル:ブログ

掛田石材店あれこれ | 13:05:06 | コメント(1)
コメント
へぇ~、ひとつひとつの文字を、手作業なんですね。こうして墓石として魂が宿っていくのでしょうね。
しかし、今どき何でも機械化されているのに、手書きとは頭がさがります。
頑張って下さい。
2015-08-29 土 22:30:50 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。