FC2ブログ
 
■プロフィール

ボス

Author:ボス
掛田石材店は、昭和5年に創業
祖父の代から三代、地域の皆様にかわいがっていただき、育てていただいている石材店です。
小さな会社ですので一度にたくさんの仕事はできませんが、お客様を大切に、「まかせてよかった。」と言っていただける仕事を、真心と責任を持ってさせていただくことをモットーにしている技能集団です。
社長として、日々感じたことを、いろいろな視点からブログとして書き綴っていきたいと思います。

■リンク
■カテゴリ
■最新記事
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
間違った情報  Fail №1 (俗名に赤い墨を入れる)
墓石をご購入いただいたお客様から、
「建立者の名前の部分には、赤い墨(朱)が入るんですよね!」
と、お尋ねをいただくことがあります。
が・・・・・

なぜ、赤い墨(朱)を入れるのですか?」
と、お尋ねします。
すると・・・・・

ほとんどのお客様が、
「生きている人がお墓を建立するから」
と、おっしゃいます。

が・・・・・
よく考えてみてください
亡くなられた方が、墓石を建立することはありません。
ですから
俗名(建立者の名前の部分)に赤い墨(朱)を入れることはありません

文字の中に赤い墨(朱)を入れるということは・・・・・
生前に、お寺の住職から法名もしくは戒名をつけていただき、
その名を墓石に刻み、
その中の二文字に赤い墨(朱)を入れるということなのです。
来世の名前である法名もしくは戒名に
赤い墨(朱)が入っていることが、
現在、現世で生きている証なのです。

お客様が思われている文字の中に赤い墨(朱)が入るという意味は、
俗名ではなく、法名もしくは戒名の中の二文字に赤い墨(朱)が入るということです



今夜は、墓石あるあるについての話でした。

最後に・・・!!
間違った情報に惑わされず
墓石に関する正しい知識をきちんとお伝えしていくことも
わたくしたちの役目と思っております。


それでは
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい



スポンサーサイト
お墓のQ&A | 22:34:03 | コメント(1)
陶芸好きな姉
IMG_1616.jpg
   ドラえもんの絵皿  (姉作)

三原の名物といえば!  蛸!
陶芸好きな姉が、市の陶芸サークルに通いながら作った作品をご覧ください。
なかなか愛嬌があって、面白いです。

IMG_1622.jpg
IMG_1635.jpg
IMG_1636.jpg
IMG_1626.jpg
IMG_1625.jpg
IMG_1614.jpg
IMG_1619.jpg

次の作品ができたら、また載せます。
お楽しみに

ちなみに、非売品です。
どうしてもほしい人は相談にのりますよ
今夜は、陶芸作品 「蛸」 の話でした。

それでは
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい


社長のひとりごと | 22:17:04 | コメント(1)
大島石パート5  大平(おおびら)
大平(おおびら)石の加工風景です。


法名碑しるしつけ
これは、原石を大平石の寸法に切削して、
石に墨出し(石の全面に、墨で加工する形を描くこと)をした写真です。


亀バラを作る
次は、墨出しをしたところまで切り込みを入れた状態です。(上面)
亀バラ切り込み
側面部分にも墨出しをしたところまで、切り込みを入れます。


亀バラできた
その次に、切り込みを入れた上面を亀腹加工しました。
亀腹加工というのは、亀の甲羅をイメージした滑らかな曲線加工のことです。


亀バラ切り込み2
同じく、切り込みを入れた側面を、二段の曲面加工した写真です。
この加工を四側面に行います。
亀バラ3
四側面に二段の曲面加工をした写真です。


亀バラ完成
加工作業が終了した大平石です。
大平石は、仏石のすぐ下にある台座です。

切削から加工終了まで、約10時間程かかります。
この後、研磨加工に入る予定です。

今日は、大平石の加工風景でした。

それでは
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい


テーマ:石材店 - ジャンル:ブログ

掛田石材店あれこれ | 22:05:12 | コメント(1)
消防士像
日々、私たちの生命と財産を守ってくれている消防士

消防士

これは、三原消防署の入口にある消防士像です。
この像は、ご依頼を頂いて、弊社で制作、据え付けをさせていただきました。

二人の消防士がホースをかまえ消火活動をしているこの像
視点を変えて横から見ると
実は・・・・・

消防士2

消防の基本姿勢で、後方からホースをしっかりと支えるもう一人の消防士の像があります。
放水の際には、ホースに強い圧力がかかるので、狙った場所に放水するためには、後方からホースを支える仕事は大切な役目なのです。
歯を食いしばり天を仰ぐ表情にも力がはいっています。

消防署の近くを通られた際に、是非、見ていただけると嬉しいです。
今夜は消防士像の話でした。

それでは、
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい



今日のこの一枚 | 22:13:27 | コメント(2)
大島石パート4
座布団

今日は、角座布団の制作を紹介します。
角座布団というのは、仏石を受ける台座です。

今制作している角座布団は、昔から弊社の作っているオリジナルの形です。
近年は、角座布団のついたお墓は少なくなってきましたが、
昔ながらの型のお墓を好まれるお客様もおられます。

磨いとるよ

角座布団の制作は、作業が細かいので、全て職人による手加工で仕上げます。

台座できた

この角座布団は、原石から切削をして、加工作業を行い、研磨の工程を経て、約8時間をかけて仕上げています。

今夜は角座布団の作業風景の紹介でした。

それでは、
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい。

テーマ:石材店 - ジャンル:ブログ

掛田石材店あれこれ | 21:43:51 | コメント(1)
大島石パート3
年初めに買い付けた
大島石ただいま制作中


今回は、仏石の制作の紹介をします。

法名碑を切る
法名碑磨き
切削機で、原石を仏石の寸法に切削している写真です。

磨き2
弊社の工場長が、磨きの作業をしています。

磨きの工程は、
研磨盤砥石と石に水を掛けながら、粒子の粗い砥石から粒子の細かい砥石まで、全8工程作業して
初めて、艶が出ます。
工程数の多さや丁寧な仕事が、仕上がりの美しさに大きく影響します。
磨き1
この時期の寒い日は、石から流れ落ちる水が凍ることもあります。

仏石磨き
仏石の頭部は、細かな作業が必要で、研磨に約4時間かかります。
そして、6時間以上研磨して、仏石が完成します。

今夜は、仏石制作の話でした。
次回は、角座布団制作の紹介です。

それでは
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい



テーマ:石材店 - ジャンル:ブログ

掛田石材店あれこれ | 22:05:43 | コメント(0)
カラオケ地蔵
カラオケ地蔵1

カラオケのマイクを握りしめ、ほほ笑むお地蔵さん
思わず笑みがこぼれてきませんか

庵治石で作られた高さ60センチのお地蔵さん

これは、我が家の玄関に鎮座していて、
お客さんが、皆さん、頭をなでてくださいます。

このほかにも
勉強地蔵さん
ゴルフ地蔵さん
お札を数える金持ち地蔵さん・・・・・・・などなど
いろいろあるんですよ
  (我が家には、カラオケ地蔵さんだけですけど・・・・)

すべて香川県庵治町の職人さんによる手作りです。
機械加工ではなくて
手作りによる仕事には
何とも言えないぬくもりがありますね。

今夜は我が家の癒しの話でした。

それでは
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい

カラオケ地蔵2


今日のこの一枚 | 21:53:53 | コメント(2)
広島県石材工業協同組合
広島県石材協業協同組合は、掛田石材店が加盟している団体です。
現在、県内に93の加盟店があります

広島県石材工業協同組合では、
加盟店相互および関連企業との情報交換を密にし、
お客様によりよいお墓を安心してお求めいただけるように、日々努力をしております。

このロゴマークをご存知ですか?
ひろせきくん

広島県石材協業協同組合のロゴマーク、ひろせき君です。
ひろせき君のある加盟店は、お客様にお墓と安心感をお届けできるお店です!

是非、皆様に、ひろせき君のマークを覚えていただきたいです。

今日は、ひろせき君の紹介でした。

それでは
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい


お墓のQ&A | 21:59:01 | コメント(0)
一杯の珈琲
15グラムのモカマタリを
ミルで挽いて

アルコールランプに火をつけ

少し長めにたてた珈琲の
甘い香りと
酸味がきいた口あたり

ミルとサイフォン
何とも言えない
贅沢な時間

モカマタリ

今日は珈琲の話でした

それでは
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい


社長のひとりごと | 20:50:30 | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。