FC2ブログ
 
■プロフィール

ボス

Author:ボス
掛田石材店は、昭和5年に創業
祖父の代から三代、地域の皆様にかわいがっていただき、育てていただいている石材店です。
小さな会社ですので一度にたくさんの仕事はできませんが、お客様を大切に、「まかせてよかった。」と言っていただける仕事を、真心と責任を持ってさせていただくことをモットーにしている技能集団です。
社長として、日々感じたことを、いろいろな視点からブログとして書き綴っていきたいと思います。

■リンク
■カテゴリ
■最新記事
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
掛田石材店 今日の空




昨日、今日と大変良いお天気が続いています。
掛田石材店の前には、沼田川(ぬたがわ)という川が流れています。
高い建物がないからなのか、上には、いろいろな形のが現れます。

昨日の
六月の雲3
六月の雲1

今日の
六月の雲2

青々としたと白い雲
眺めているだけで
とてもすがすがしい気持ちになります。

今日も一日
真心を込めて丁寧な仕事を頑張ります。

今日は、雲の話でした。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ブログ

今日のこの一枚 | 11:46:27 | コメント(0)
あれっ! 丸い雲!
ご円(縁)のある

image1.jpg

午後三時過ぎ
工場の中からを見上げると、南のに不思議な形のが!!
思わず写真を撮りました。

円のは、瞬く間に形を変え、一面薄曇りのになりました。
一瞬の出来事で、不思議な感覚を覚える出来事でした。

これはきっと縁(円)起の良いですね

今日は、の話でした。

今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい

テーマ: - ジャンル:ブログ

今日のこの一枚 | 16:25:35 | コメント(0)
掛田石材店 雲
11月12日  夕刻

7雲

雲6







今日のこの一枚 | 15:34:44 | コメント(0)
11月12日 午後

雲9


テーマ: - ジャンル:ブログ

今日のこの一枚 | 15:30:26 | コメント(0)
11月12日 正午

雲5



テーマ: - ジャンル:ブログ

今日のこの一枚 | 15:29:39 | コメント(0)
雲4
11月11日  夕刻



テーマ: - ジャンル:ブログ

今日のこの一枚 | 15:28:43 | コメント(0)
工場のある本郷は、
瀬戸内海に面し背に中国山地を控えている地形の関係からか
はたまた、
近くに広島港があり飛行機の離発着による気流が起こりやすいからか
に変わった形のがみられることが多いです。

最近のを紹介します。
 11月11日  朝

3雲

雲1


テーマ: - ジャンル:ブログ

今日のこの一枚 | 15:27:46 | コメント(0)
天高く馬肥ゆる秋

秋晴れ
夕焼け
紅葉

に山に
自然を愛でるよい季節となりました。
昨日も秋晴れの良いお天気でした。

四時ごろ、ふとを見上げると
工場の上
珍しい形のがみえたので
思わずシャッターを

龍3

龍4

カメラを構えたまま工場を振り返ると

龍1

龍2

まるで工場の上
が舞い踊っているような光景に
自然の偉大なパワーを感じました。

その後
観音像のかなたに
夕日が沈み

夕焼け

何とも言えない不思議な感覚を味わった秋の夕暮でした。

今日は秋の話でした。
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように

おやすみなさい



テーマ: - ジャンル:ブログ

今日のこの一枚 | 11:19:39 | コメント(0)
磨く
磨く 
磨きの指導

写真中央の青年は、入社二か月目。
今日、初めて、石を磨く機械のポリッシャーの使い方を習っています。

右側の職人は、勤続二十二年無遅刻無欠勤の超真面目な腕の良い工場長です。

工場長やベテランの職人さんの技を見て盗み、まねて学びながら技術を身に着けていく
千里の道も一歩から
頑張れ!

今日は、新入社員の作業風景の話でした。

今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように
おやすみなさい


テーマ:石材店 - ジャンル:ブログ

今日のこの一枚 | 15:31:00 | コメント(1)
巣立ちまじかのツバメ
巣立つツバメ

今年は、家の玄関と勝手口と駐車場、三か所にツバメが巣を作りました。
勝手口と駐車場のツバメたちは早々と無事に巣立ちをしました。
玄関のツバメたちは、親ツバメが餌を運んでくるたびに、元気な鳴き声を響かせています。
大きくなった体が巣からせり出てきましたから、
巣立ちの日ももうそう遠くはなさそうです。

雛の数は三羽に見えますが、実は、奥にもう一羽ひとまわり小ぶりな雛がいます。
小ぶりな雛は、今までに二回巣から落ちて、玄関マットの上にうずくまっていたことがあります。
そのたびに、無事に育つだろうかと心配に思いながら、巣に戻してやりましたから
雛の数が四羽見えると安心します。

ご近所の方や通学途中の中学生など多くの人たちに見守られている雛たち
無事に巣立ってほしいものです。


今日は
最近はあまり見かけることがなくなった軒下のツバメの巣
我が家の玄関先の風景を紹介しました。

それでは
今夜も素敵な感じで夜が過ぎていきますように







今日のこの一枚 | 13:51:29 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。